ゲームネタ

    images

    1: オムコシφ ★ 2014/03/14(金) 15:13:29.13 ID:???
    マイナビウーマン

    1994年に、PCエンジン用ソフトとして発売された『ときめきメモリアル』。
    その後プレイステーションやセガサターンに移植され大ヒットし、「恋愛シミュレーションゲーム」というジャンルを確立させた作品です。
    今回は、この「ときメモ」のあるあるを紹介します。

    ■お気に入りのキャラは誰だった? 懐かしきときメモのあるあるたち……

    ●意外と多かった主人公の名前は本名派。(33歳/男性)

    やっぱり自分の名前を呼ばれたいですからね!

    ●誰派かで議論になった。(35歳/男性)

    筆者は古式ゆかり派です。

    ●メインヒロインなのに意外と人気がなかった藤崎詩織。(31歳/男性)

    他が個性的でしたし、攻略も難しかったので埋もれがちでしたね。

    ●虹野さんのウインクがかわいい。(36歳/男性)

    あのウインクに魅了された男性も多いはず!

    ●好雄の情報収集能力は異常だ。(33歳/男性)

    彼の情報なしでは恋愛は成就できません。

    ●幼なじみのはずなのに、最初の藤崎詩織の無表情っぷりがひどい。(34歳/男性)

    冷たいですよねー。

    ●テキトーにプレーしていると、どんどこキャラクターが登場して面倒になる。(33歳/男性)

    あまり登場させると管理が面倒でしたからね。
     
    ※続く

    【もう20年前ですよ... 初代ときメモあるある「幼なじみのはずなのに、最初の藤崎詩織の無表情っぷりがひどい」】の続きを読む

    このページのトップヘ